車 処分 業者

車の処分を業者に任せる際の手順は?

車の処分を業者に任せる際の手順は?

 

必要書類を準備すれば、あとは業者がやってくれます。

 

廃車にして車を処分する際に、廃車手続きが必要になります。

 

これは、陸運支局で手続きをするのですが、自分でやるのが面倒な時は、
代行業者に依頼することができます。

 

業者に任せる場合、基本的に自分でやることは無いのですが、
必要な書類に関しては準備しなくてはいけません。

 

■準備する書類

(普通車の場合)
・車検証
・ナンバープレート前後
・リサイクル券
・所有者の印鑑証明書(3ヶ月以内のもの)
・所有者の委任状(実印を押印)

 

※車検証と印鑑証明の記載住所が違う場合
1回の転居なら「住民票」
2回以上なら「住民票除票」もしくは「戸籍の附表」

(軽自動車の場合)
・車検証
・ナンバープレート前後
・リサイクル券
・申請依頼書

 

これらを用意すれば、あとは業者がすべてやってくれます。
手数料がかかりますが、1万円程度でしょう。

 

 

こういった方法で廃車にすれば、すごく簡単ですが、実はもっといい車の処分方法があります。
それは、買取業者に引き取ってもらう事です。

 

廃車にするしかないような不動車や事故者でも買取をしてくれる業者があります。

 

日本車は海外で人気ですし、パーツだけ流用することもできますから、
高額な査定を付けてくれることもあるのです。

 

だから、廃車にする前に一度無料査定をしてもらった方が良いですね。

 

⇒車を高く売る秘訣とは?