車 処分 車検

車検切れで走れない車の処分方法は?

車検切れで走れない車の処分方法は?

 

仮ナンバーを取得するか、レッカーで解体業者まで運びます。

 

まず、車検が切れている自動車は、公道を走ることができません。
車検切れで走行すると、6か月以下の懲役または30万円以下の罰金となります。

 

なので、解体業者まで車を運ぶための方法として、以下の方法があります。

1.仮ナンバーを取得して、自分で持っていく
2.レッカーで取りに来てもらう

 

1.仮ナンバーを取得して、自分で持っていく
最寄りの市区町村役所へ行って、臨時運行許可申請をします。

■必要な書類
印鑑
自賠責保険の証明書
車検証
免許証
手数料800円

 

これで申請をすれば、仮ナンバーをもらえますので、
自動車に取り付けて解体業者まで持っていきましょう。

 

 

2.レッカーで取りに来てもらう
仮ナンバーを取得するよりも簡単な方法ですね。
解体業者に連絡して、取りに来てもらってください。

 

料金は距離によって変わりますが、1万円程度でしょう。

 

このような方法なら、車検切れの車でも廃車にすることができます。

 

 

しかし、これだと余計な手間がかかりますし、賢い車の処分方法とは言えません。
一番おススメなのは、買取業者に売ってしまうということ。

 

実は、事故車や不動車などのスクラップ同然の車でも、買取をしてくれる業者があります。
海外へ輸出したりパーツを再利用したりする目的で、どんな車でも買い取りをしてくれるのです。
お金をもらえて、手続きも全部やってもらえますので、すごくお得な方法ですね。

 

ぜひ、活用していただければと思います。

 

⇒車を高く売る秘訣とは?