車 処分 時期

車の処分に適した時期はあるのか?

車の処分に適した時期はあるのか?

 

自動車税や重量税などの還付が出来るので、早いほど得です。

 

車を廃車して処分すると、自動車税や重量税、
自賠責保険などの未経過分を返してもらうことができます。

 

具体的には、以下の金額が返ってきます。

自動車税は、廃車した翌月から3月末までの月割り分。
重量税は、廃車した翌月から車検の期限までの月割り分。
自賠責保険は、申請した翌月から保険の期限までの月割り分。

 

なので、廃車にしようと思ってなかなか行動せずにいると、
それだけ損をすることになるのです。

 

廃車すると決めたら、すぐに手続きをするようにしましょう。

 

特に自動車税は、4月の時点で車の所有者に課税される仕組みになっています。
ですので、3月までに廃車にしておかないと余計に税金を払う事になるので、気を付けてください。

 

 

ただ、廃車の手続きには、必要書類の準備など面倒なことがたくさんあります。
陸運局も平日しか開いていないですし、営業時間も短めです。

 

ですから、廃車にするのであれば、買取業者に引き取ってもらう事をおススメします。

 

事故車や不動車などでも買取は可能ですから、一度査定してもらいましょう。
お金をもらえますし、余計な手間もかかりませんので一番楽な方法ですよ。

 

⇒車を高く売る秘訣とは?