重量税 還付

重量税を返してもらう

自動車の廃車手続きをすると、重量税を返してもらう事が可能です。
自動車重量税とは、車検の際に課される税金です。

 

新車購入時に3年分、車検時には2年分支払う義務があります。

 

廃車をしたときに、車検が1か月以上残っている場合、
支払い済みの重量税を月割りで返してもらうことができます。

 

重量税の返金額は、廃車手続きをした翌月から車検の有効期限までの月割りで決まります。

 

たとえば、2011年2月に廃車にした場合、車検が2011年12月までだった場合、
10か月分の重量税が戻ってくるという事です。

 

以下の表を参考にして、重量税の返金額を計算してみてください。

 

車両重量 2年(車検時)
減免無し 減税75% 減税50% 次世代 18年超
0.5トン以下

10,000

2,500

5,000

5,000

12,600

〜1トン

20,000

5,000

10,000

10,000

25,200

〜1.5トン

30,000

7,500

15,000

15,000

37,800

〜2トン

40,000

10,000

20,000

20,000

50,400

〜2.5トン

50,000

12,500

25,000

25,000

63,000

〜3トン

60,000

15,000

30,000

30,000

75,600

※「減税75%」「減税50%」とは、国土交通省で定められている減税対象車種に適用されます。
※「次世代」とは、電気自動車やハイブリッドカーに適用されます。
※「18年超」とは、車検証の「初度登録年月」から、18年以上経過した自動車の事です。

 

車両重量 3年(新車購入時)
減免無し 減税75% 減税50%
0.5トン以下

15,000

3,700

7,500

〜1トン

30,000

7,500

15,000

〜1.5トン

45,000

11,200

22,500

〜2トン

60,000

15,000

30,000

〜2.5トン

75,000

18,700

37,500

〜3トン

90,000

22,500

45,000

※「減税75%」「減税50%」とは、国土交通省で定められている減税対象車種に適用されます。

 

 

重量税の返金は、永久抹消登録が必要です。
一時抹消登録では重量税は戻ってきません。

 

■重量税の還付手続きについて

 

永久抹消登録をするときに、自動車重量税の還付も申請しましょう。
申請書は、永久抹消登録のものと一緒になっています。

 

実は、重量税の還付には審査があります。
3カ月程度の時間が掛かりますが、無事に審査が通れば指定口座に振り込まれます。